ステイ・フレンズ 感想

(Wed)

Posted in movie

20120102202103359.jpg

ジャスティン・ティンバーレイクとミラ・クニス共演のラブコメディ。

セフレからの〜、なちょっと変わったラブコメディだけど
ジャスティンもミラも魅力的で面白いキャラだったので飽きずに最後まで観れました!

あらすじ
ジェイミー(ミラ・クニス)は、ニューヨークを拠点に有能な人材のヘッドハンティングを仕事にしていた。
彼女は、ロサンゼルスで活躍する敏腕アート・ディレクターのディラン(ジャスティン・ティンバーレイク)を
ニューヨークに招待する。その目的は、彼のヘッドハンティングだったが、
会話を重ねるうちに自分たちの恋愛観が似ていることに気づく。
2人ともあまりに多くの恋愛で失敗を重ねてきたため、諦めることに慣れ、
恋愛そのものを楽しむことができなくなっていたのだ。
ジェイミーの説得で転職を決めたディランは、ニューヨークで暮らすようになる。
たちまち仲の良い友達関係になる2人。お互いにまったく恋愛感情を持たずに。
しかし、ある時ジェイミーがもらした“セックスしたいわ”という一言がきっかけで、2人の関係に変化が訪れる。
ジェイミーとディランは、恋愛なし、感情なし、甘い言葉厳禁を条件に、
セックス・フレンドとして付き合うことにしたのだ。お互いの気持ちいい部分を言い合い、
余計な感情を持ち込まず、純粋にセックスを楽しむ。
しかし、関係を重ねるうちに、やがて2人の間に微妙な変化が生じてくる……。


2011_friends_with_benefits_004.jpg


LAからNYCへ、全く違う時間の流れ方をした街の違いも良かったし
ミラ・クニスの魅力的な瞳にヤラレマシタ!

ラブコメディだから有り得ること、が満載だけど
それは映画として割り切って観るしかないです!笑

セックスシーンばかりだけど、健康的に見えますしね。
多分それはミラ・クニスのおかげかな?

お父さんの痴呆症の設定も良かったと思います。
ただのラブコメではなく家族も織り交ぜたところが良かった。
本当に軽く織り交ぜてたけど、ちょっとだけ重い感動がありました。

冒頭にエマ・ストーンが少しだけ出てきますが、なにげにハマり役だったと思います。笑

ラストにかけての伏線もあり、キャスティングで楽しめる作品だと思います!

関連記事
スポンサーサイト
芸能人ダイエット方法  Online Users
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。